ドニゼッティ博物館ガイドブック(改装後) 展示ケース2

展示ケース 2
許可申請書
1814年1月27日(オリジナルの手書き)

カーニヴァルのシーズンのために、ベルガモのソチエタ劇場で準主役のバッソ・ブッフォ(おどけ役)を1名探していた。
ドニゼッティは雇用されたが、学生であるために許可を求めなければならなかった。

ベルガモの慈善協会 Congregazione di
Carità 所有
オーストリアのマリーア・ルイーザとナポレオンの婚姻を祝うために、マイルがジョヴァンニ・バッティスタ・カッラーラ・
スピネッリの詞に曲を付けたカンタータの一部。
手書きの楽譜、ドニゼッティのサインがある。

このカンタータは1810年5月10日の夜、
ベルガモのソチエタ劇場で演奏された。
ドニゼッティは合唱のコントラルトの
パートを歌った。

ベルガモの市立図書館アンジェロ・マーイ所有
ピアノのための「パストラーレ」
1813年ドニゼッティ作曲。手書きのオリジナルの楽譜。

ドニゼッティの最初の作品の一つで、おそらくクリスマスのプレゼーピオのために書かれた作品。
ベルガモの市立図書館アンジェロ・マーイ所有
 父アンドレーア・ドニゼッティが1808年
10月に息子ガエターノの名前で出した請願状。
オリジナル。

ドニゼッティの父は、ガエターノが声の点で資質が少し欠けていたことから、音楽学校より特別待遇を失わないよう、チェンバロの勉強をせめて続けることができるように請願した。
ベルガモの慈善協会 Congregazione di
Carità 所有

一覧に戻る