ドニゼッティ博物館ガイドブック(改装後) 展示ケース6

展示ケース6
ヴァイオリンとピアノのための6つの
変奏曲の表紙
ヴァイオリンとピアノのための6つの
変奏曲
ドニゼッティ作曲
手書きのオリジナルの楽譜

この作品は、ベルガモの貴族で音楽愛好家のゼネローニに献呈された。チッタ・アルタの彼の自宅で、しばしば「音楽の夕べ」のサロンが開催されていた。師マイルを通して、ドニゼッティもそのサロンに入ることが出来た。
ドニゼッティはゼネローニのサロン「音楽の夕べ」のために、一連の四重奏曲を作曲した。展示されているこの作品の楽譜の余白に、「しばしカッラーラ学校の生徒だったドニゼッティ」という描写がある。次のページにはジュディッタ・パガニーニという女性の名前が書かれている。おそらく、バイオリン奏者アンジェロの娘で、青年
ドニゼッティの最初の女性と思われる。
所有者:不明

一覧に戻る