ドニゼッティ博物館ガイドブック(改装後) 展示ケース8

展示ケース8
ラッファエーレ・ダウリア Raffaele D’Auria (1799 - 1859)画
ドニゼッティの肖像画 1824年?
石版画(ナポリ)

この肖像画は若きドニゼッティがナポリにおいて
名が知られたことを証ししている。
ジョヴァンニ・ビエッティより寄贈 (1934年)
アレッサンドロ・サンクイーリコ Alessandro Sanquirico (1777 – 1849)による舞台美術画
オペラ《キアーラとセラフィーナ Chiara e Serafina》の「荒廃した広間」
カラーの石版画(ミラノ)1825年

セミセーリオのオペラ《キアーラとセラフィーナ》の第一幕・第12-20景
1822年10月にミラノのスカラ座において初演された。
ヴィルテル・トスカニーニより寄贈(1951年)
アンドレーア・レオーネ・トットラ Andrea Leone Tottolaによる台本
《アルフレード〔アルフレッド〕大王 Alfredo il Grande》
印刷 Tipografia Flautina(ナポリ)1823年

ドニゼッティが1823年7月に、ナポリのサン・カルロ劇場でデビューしたオペラ・セーリア
寄贈者不明
バルトロメーオ・メレッリ Bartolomeo Merelliおよび
ヤコポ・フェッレッティJacopo Ferrettiによる台本
《グラナダのゾライデ》
ローマのプッチネッリ社による印刷 1824年 
1822年のカーニヴァルのシーズンに、ローマのアルジェンティーナ劇場でドニゼッティが
デビューし成功を収めたオペラのセコンド・バージョン
(1824年カーニヴァルのシーズンに上演)
寄贈者不明

一覧に戻る