ドニゼッティ博物館ガイドブック(改装後) 展示ケース11

展示ケース 11
《アンナ・ボレーナ Anna Bolena》
展示ケース11ー①
フェリーチェ・ロマーニ Felice Romaniに
よるオペラ《アンナ・ボレーナ》の台本 

1830年、ミラノのアントーニオ・
フォンターナ社によって印刷された。


これは、ミラノのカルカノ劇場から、スカ
ラ座との競合の中で、1830年~31年
カーニバルのシーズンのためにドニゼッ
ティに依頼された、トラジェディア・
リリカ(叙情悲劇)
のリブレットである。
結果的に、この作品はドニゼッティの
代表作の一つとなった。

寄贈者不明
展示ケース11ー②
アレッサンドロ・サンクイーリコ
(1777-1849)による舞台美術画
アンナの部屋に続く広間
水彩による石版画

アンナ・ボレーナの第1幕9場~16場の
舞台
(ミラノのカルカノ劇場 1830年
~31年のカーニバルのシーズン)

ジュゼッペ・ビエッティより寄贈
(1936年)
展示ケース11ー③
ルイ=ピエル・アンリケル=デュポン
Louis-Pierre Henriquel-Dupont
(1797-1892)画

アンナ・ボレーナの衣装を着たジュディッ
タ・パスタ

アクアティント版画でエッチング パリの
Rittner & Goupil 社によるもの
(1832年)


もっとも有名なプリマドンナのための大役
の一つアンナ・ボレーナは、彼女のために
書かれた。

寄贈者不明
展示ケース11ー④
アレッサンドロ・サンクイーリコ
(1777-1849)による舞台美術画

エントランス・ホール
水彩による石版画

《パリのウーゴ伯爵》の第2幕の舞台
1832年に、ミラノのスカラ座の春の
シーズンのために、ドニゼッティに
よっ
て作曲されたトラジェディア・リリカ
(叙情悲劇)。


ジュゼッペ・ビエッティより寄贈
(1936年)

一覧に戻る

2018年10月27日