ドニゼッティ劇場

 

ようこそ「ガエターノ・ドニゼッティ劇場」へ
TEATRO GAETANO DONIZETTI
(ベルガモ市 COMUNE DI BERGAMO)

 ドニゼッティ劇場は、高台の街チッタ・アルタの麓に広がるチッタ・バッサCittà bassaの中心、カヴール広場 Piazza Cacour 15番地にあります。
 リッカルディ劇場という名前で1786年に建てられた、北イタリアのロンバルディア地方の劇場の中ではミラノのスカラ座の次に大きな劇場です。ガエターノ・ドニゼッティ劇場となったのは、1897年のドニゼッティ生誕100周年記念の年で、劇場の正面左側にあるモニュメントも創られました。
 ベルガモの県と市によって1990年に創設されたドニゼッティ財団 Fondazione Donizetti が主催する、ベルガモ音楽祭 Bergamo Musica Festivalでは、ドニゼッティのオペラを積極的に取り上げて、復興をはかっています。1992年から劇場外装と内部の改修工事が行われて、入口のロビーも明るく美しくなり、さらに小コンサートや展示会などが出来る広い空間が増設されました。
 2階に上がると、100席収容の講演会用の広間や、稽古および合唱やバレエ学校のための広間、公演に関する資料館などがあります。再び入口のホワイエに戻って客席内に入ると、78個のシャンデリアに照らされた、1786年のままの美しい空間が広がります。532の平土間席と102のパルコ席があり、総収容数は1154席です。オーケストラボックス付きの舞台は最新式の技術が施されており、舞台と客席の下に、倉庫や衣裳室、オーケストラの練習室、楽屋等があります。ドニゼッティの時代から続く、ベルガモの文化人たちの社交の場として、つねに満席の入りで、シーズンの公演が行われています。
 2018年1月8日から2年間に及ぶ内部の大改修工事が始まり、その間は、1809年に建てられたチッタ・アルタのソチエタ劇場でシーズンのオペラが上演されます。
 
イタリア語による関係機関の案内
   ドニゼッティ劇場の案内:http://teatro.gaetano-donizetti.com ベルガモ音楽祭の案内 :http://www.bergamomusicafestival.it ドニゼッティ財団の案内:http://www.donizetti.org